PARA

​SPORTS

​Special contents​

これは

​チャンスだ。

2021年どこよりも熱いパラスポーツの夏がやってくる。そこに挑むのは障がいを自らの強みに換え、常人を超える強靭な肉体や五感、カスタマイズした車いすや義足を新たな力として身にまとった選手達。

 

これはチャンスだ!

22競技はもちろん、その他にも存在するパラスポーツを知ってもらうための。

 

これはチャンスだ!

もっとチャレンジしやすい世の中を作るための。

 

これはチャンスだ!

約1億人の人間が本当のダイバーシティとは何か?を考えるための。

障がいを知るための

​スタートラインは

​ここから始まる!

Colorful%20Abstract_edited.jpg

​パラスポーツって何?

ハンディキャップがあっても無くても

参加ができるように工夫されたスポーツのこと。

もともとは、第二次世界大戦で怪我をしてしまった人たちのリハビリとしてパラスポーツは誕生しました。

 

近年では「障がいがあってもなくても、車いすに乗る・アイマスクを付けるなどのルールに則っていれば誰でも参加ができる」ような形に徐々に変化してきています。(アダプテッド・スポーツ)

 

しかし、パラスポーツそのものの認知度は高いと言い難いのが現状です。

 

2021年に開催されるパラリンピックをきっかけに、パラスポーツや障がいについて知ってもらい、規模を広げていけるかが、大きな課題となっています。

バスケットボールをする障害のあるアスリート

そもそも

​障がいって何?

人間の体と心が問題なく動く状態を100だとして

それが生まれつきや怪我や病気で

90や70、50になってしまったとき

減ってしまった数字の部分。

誰かがサポートをしたり、

障がいそのものへの理解をしたり、

新しく道具を使うことで

100に近い状態に持っていくことも可能なもの

 

それが障がいで、この世の中はほぼ100の人間たちが多く住むため、その人たちの体や心の機能に合わせて社会が作られています。
 

でも、体と心の機能が30だろうと40だろうと本来、同じ人間であることに変わりはありません。

 

だからこそ、障がいの有無に関わらず、どうやったら多くの人間が心地よく暮らしていけるのか?

 

それを探していく必要があります。

 

 

 

 

参考資料:厚生労働省平成30年版厚生労働白書一障害や病気などと向き合い全ての人が活躍できる社会に一」

www.mhlw.go.jp/stf/wp/hakusyo/kousei/18/index.html

268502_m.jpg

​EVENT  REPORT

​各種大会•イベントレポート

1
2
マイク

INTERVIEW

パラリンピック 22種目をはじめとして、パラスポーツに取り組む様々な選手や団体にインタビュー!

​coming soon!

金平糖

Supporters  Voice

パラスポーツをはじめとして様々な障がいを支える企業や団体の取り組みを紹介!

パーティー

Special  Thanks  

この企画を制作するにあたり、

こ協力いただきました皆様へ感謝申し上げます。

©2018-2020proudly created by IKIRU​ project